2018.6.7 魚礁づくりのための竹間伐 in 志賀島

地行浜いきものプロジェクトがおこなう連続講座『竹でつくろう魚の秘密基地』
子供たちが魚のすみかとなる竹魚礁(たけぎょしょう)を作ります。
その材料となる竹を切り出し、加工する作業をお手伝いしました。

 

s-P1130596.jpg
 
場所は、「しかボラ」の活動をしているMさんの竹林です。

切り出した竹は3m弱の長さにカット。
s-P1130583.jpg


竹割り器を使い、六つ割り、もしくは八つ割りにしていきます。
 s-P1130609.jpg

この日、竹は全部で15本切り出し、竹魚礁に使える細さの材料を200本以上
作ることができました。
s-P1130619.jpg

このように手を入れることで、竹林の景観が保全され、竹も有効利用されます。
初夏のさわやかな陽気でしたが、作業をした11名全員で大変さわやかな良い汗を
かくことができました。


7月に竹魚礁を作り、8月にシュノーケリングで水中観察するそう。
どんな生きものが棲み付き、利用しているのか結果を楽しみにしております!

※地行浜いきものプロジェクトとは(一社)ふくおかFUN福岡市環境局保健環境研究所
 2017年4月より、共働で企画・運営している事業です。