グリーンシティ福岡からのお便りVol.34(2017.1.17)

+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
 ■■■ グリーンシティ福岡からのお便り
 ■■                特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
 ■                    Vol.34  平成29年1月17日発行
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+  
 新年おめでとうございます。
 今季最大の寒波が訪れています。
 どうぞみなさま暖かくお過ごしください。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 MENU
 1.ミニトーク「『この世界の片隅に』観てきました」(志賀)
 2.12〜1月の活動レポート
 3.参加者募集☆イベントのご案内
 4.安全管理のコラム第15回「傷害保険と賠償保険」
 5.「あるこ!」のこぼれ話
 6.その他のお知らせ
 7.事務局メンバーのひとこと
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┏━┓
┃1┃ミニトーク「『この世界の片隅に』観てきました」(志賀)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 年明けの三連休に観てきました。  
 私の学生の頃の研究テーマは「里山景観の100年間の変化」でした。
  明治時代の地籍図を法務局に閲覧に行ったり、
  戦前戦後の新聞を読みながら当時の状況を整理したり、
  集落をまわってじいちゃん・ばあちゃん全員から話を伺ったり、
  山を歩き回って樹齢や樹種から昔の様子を推定したり、
 といった地味なことを1人でやっていました。  
 それだけに、映画が始まって数シーンで、これを描くのにどれだけの
 下調べが必要か、胸が苦しくなるような感動(?)というか、
 共感というか、そんなものを感じました。
 川岸や水路の作り、畦に咲く野の花、ふさわしい場所の虫、家具・土間。
 きっと軍艦や戦闘機もしっかり資料に基づいて描かれてるんだろうなあ!  
 「個性的なキャラクター」や「感動的なストーリー」ではなく、
 とある「世界の片隅」を丹念に、膨大な見えない作業の上に描いた映画。
 観終わって、他の人や時代の「世界の片隅」があることに、連鎖的に
 思いが至るような不思議な気持ちになりました。むしろ、困惑した、
 というのが正直な感想かも?わかりやすい教訓やメッセージに要約して
 しまわないように、ボーッとしながら帰宅したのでした。
┏━┓
┃2┃12月後半〜1月前半の活動レポート
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 ■2016.12.17 金武ふれあい年末祭
  消しゴムハンコの種類を増やし、芝生広場で発見!
  http://www.greencity-f.org/article/15570641.html  
 ■2016.12.18 第1回 ほかんけん研究者体験!
       「虫が教えてくれるふくおかの川」
  博多の川にはどんな生物がいるかな?虫眼鏡で観察しました!
  http://www.greencity-f.org/article/15570646.html ┏━┓
┃3┃参加者募集☆イベントのご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 ■1/21 生きものと私たちのくらしトーク・カフェ
  「山歩きとあしもとの小さな自然」
  九州の山々をテーマに「季刊のぼろ」を出版している編集チ ームの
  中村真悟さんをお招きして、山歩きの中で見落としがちなあしもとの
  小さな自然に目を向けてみます。登山の楽しみと盗掘等からの保護
  といった問題についても話し合い、交流します。
  生物多様性にちなんだおやつもお楽しみに!
  【日 時】平成29年1月21日(土) 14時00分〜16時30分
  【会 場】西日本新聞社12F 3・4会議室
  【会 費】無料
  【申込み】http://www.greencity-f.org/article/15384941.html  
 ■2/14 第4回 ふくおか環境連絡会議
  身近な自然環境の保全に取組む市民・NPO・産官学など立場を越えた
  人たちの交流と連携の場。今回のテーマは「リスクマネジメント」。
  自然体験活動等の保険の専門家である町頭隆児さん(有限会社オフィス
  テラ)をお招きして、環境活動における安全管理や最低限持っておきたい
  保険知識を学びます。
  【日 時】平成29年2月14日(火) 13時00分〜17時00分
  【会 場】まもるーむ福岡 及び 鴻巣山特別緑地保全地区(現地視察)
  【会 費】無料
  【申込み】http://www.greencity-f.org/
       ※リンクから申込み用紙をダウンロードしてください。  
 ■「志賀島森林保全ボランティア(しかボラ)」
  2/25と4/15は竹林整備。4/8はサイクリングロードの清掃をします。
 【日 時】2月25日(土) 10〜15時
       4月 8日(土) 9時半〜12時(サイクリスト・クリーンデイ)
       4月15日(土) 13〜15時
 【集 合】志賀海神社駐車場
 【費 用】¥1,000-(4/8のみ)
 【詳細・申込み】http://www.greencity-f.org/article/15327991.html
  4/8は、志賀島-海ノ中道サイクルツーリズムとの協働、
  2/25・4/15は、九州電力(株)との協働により実施します。
┏━┓
┃4┃安全管理のコラム第15回「傷害保険と賠償保険」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 野外活動や体験プログラムを行う団体が加入する損害保険には、
 「傷害保険」と「賠償保険」の2種類があります。
 私(志賀)自身、保険について十分な知識を持っていませんでしたが、
 数年前に町頭隆児さん(有限会社オフィステラ)の講義を受けてから、
 ずいぶん意識が変わりました。以下、町頭さんからの受け売りも多いですが、
 傷害保険と賠償保険の概要をまとめています。  
 傷害保険は、簡単に言えば事故で怪我をした人の治療費を補償する保険です。
  例)・トレッキング中に山道で転倒して骨折した。
    ・森林ボランティアで草刈り中にカマで手を切った。
 傷害保険が適用される事故の定義には3つあります。
 それは「急激」かつ「偶然」な「外来」の事故であるということ。
 ゆっくり起きること、当然考えられる事態、自分でやったことによる怪我は
 適用外です。その点で注意したいのは熱中症。「急激」な事故とは言えないため、
 通常は適用外となります。また、イベント時に単発で加入することが多い、
 いわゆるレクリエーション保険は、刃物や動力による怪我が適用外だったり
 するので、想定される怪我が保険の対象になるかどうか、約款を確認したり、
 代理店に問い合わせることをお勧めします。  
 一方の賠償保険は、他人に損害を与えてしまい、賠償を求められたときに
 補償をする保険です。
  例)・炊き出しで豚汁をこぼして他人に火傷をさせた。
    ・森林保全活動で切り倒した木が近くの車を傷つけた。
    ・自分の子どもが棒を振り回して、別の子どもの目を負傷させた。
 賠償保険は「偶然」な事故で「他人に損害」を与え「法律上の賠償責任」を
 負った場合に、保険金が支払われます。野外活動や環境保全活動などでは、
 自分自身による怪我だけでなく、他人に怪我をさせたり他人の財物に損害を
 与えたりするリスクも考えられます。傷害保険だけで安心するのでなく、
 賠償保険とセットで加入することが不可欠です。  
 2月14日には、保険の専門家である町頭隆児さん(有限会社オフィステラ)を
 お招きしてのイベントも予定しています。ご興味ある方はゼヒお越しください。  
 ※バックナンバーはこちら
  http://www.greencity-f.org/category/2025841.html
┏━┓
┃5┃「あるこ!」のこぼれ話
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 福島が西日本新聞の第1、3水曜朝刊に連載している
 「あるこ!〜九州自然歩道の旅〜」の掲載できなかったこぼれ話を紹介。  
 1/18日掲載予定の「あるこ!」で、神の里交流センター緒環を紹介して
 いますが、後日レストランにお邪魔しました。薬膳料理をメインにしており、
 登山の行き帰りにはオススメのお店でした。  
 ※あるこ!のバックナンバーはこちら
  http://www.kltf.info/about/aruko/
┏━┓
┃6┃その他のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 ■「た・す・け・て!」ボランティア募集中!
  GCF事務局では、ワークショップの準備や事務所の道具整理などを助けて
  くださるボランティアをいつでも歓迎しています…。手伝ってもいいよ、
  という方はゼヒ info@greencity-f.org までお知らせください。  
 ■「ありがとうございました!」
  12/17かなたけの年末祭の消しゴムハンコの制作や
  受付で子どもたちを楽しませてくれたO野さん
  年初めの1/12、寒い中、アトリの群れを数えた日本野鳥の会
  福岡支部の皆さん。ありがとうございました!  
 ■グリーンシティ福岡のこれからの予定
  http://p.tl/6ky8
  2017年の初めのイベントから楽しみです。
  どうぞスケジュールをご確認ください。

┏━┓
┃6┃事務局メンバーのひとりごと
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 H28年度のファシグラ研修は計12回。広島で2回、北九州市で1回やっ
 て、残る9回が全て佐賀県内での開催…。ファシグラ王国SAGA。(しが)  
 まさかの大晦日から起き上がれなくなるほど肩が痛くなり、
 英彦山に行けませんでした…。この寒波を機に行きたいです。(ふくしま)  
 今年はお正月に使う「栗箸」を作るのをうっかり忘れてしまいました。
 日本の伝統的なグリーンウッドワーク(生木を使った木工品)も、
 大事にしていきたいものです。(あらまき)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃仲間を募集しています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私たちと一緒に人と自然との「繋ぎ手」になりませんか?
 皆さんのご支援・ご協力をお待ちしています!
  正会員:入会金10,000円/年会費10,000円 (総会での議決権あり)
  準会員:入会金0円/年会費2,000円 (総会での議決権なし)
  【詳細・お申込】http://www.greencity-f.org/category/1993990.html  
 *本メールは、イベントにご参加いただいた方や、
  名刺交換させていただいた方へお送りしております。
  送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までご返信下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
 〒810-0022 福岡市中央区薬院4丁目5-2 ARKヴィラ薬院202号
 TEL/FAX:092-215-3913  MAIL:info@greencity-f.org
 WEB:http://www.greencity-f.org
 Facebook:https://www.facebook.com/greencity.f