グリーンシティ福岡からのお便りVol.33(2016.12.16)

+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
 ■■■ グリーンシティ福岡からのお便り
 ■■                特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
 ■                    Vol.33  平成28年12月16日発行
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+  

   一雨ごとに気温が下がり、
 冬らしくなってきました。
 師走の忙しい時期かと思いますが、
 みなさま、体調くずされませんように!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 MENU
 1.ミニトーク「福岡の小さな歴史」(福島)
 2.11〜12月の活動レポート
 3.参加者募集☆イベントのご案内
 4.安全管理のコラム第14回「リスクアセスメントとKY活動」
 5.新コーナー!「あるこ!」のこぼれ話
 6.その他のお知らせ
 7.事務局メンバーのひとこと
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┏━┓
┃1┃ミニトーク「福岡の小さな歴史」(福島)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 先日、久しぶりに太宰府へ行ったときに 「お石トンネル」へ立ち寄りました。  
   太宰府天満宮の本殿奥、北神苑のさらに奥に「宝満宮参拝隧道」があります。  
 現在は、舗装されて竈門神社へ行きやすいですが、
昔は迂回していかなければならず、
 行き来が容易ではありませんでした。
そこで、麻生太吉(麻生太郎氏の曽祖父)さんが、
 隧道を掘らせて昭和3年に寄贈しました。
「竈門神社を参拝する人たちが、遠回りせずに済むよう」と考えてのこと。
 
 しかし、このトンネルにはもう一つ逸話があります。境内の最奥、お石トンネルの手前に
 「お石茶屋」があります。
ここでお店をされていた江崎イシさん(お石さん)は、
 筑前三美人の一人に
数えられるほどの色白のぺっぴんさんだったそうです。
 お石さんに惚れていた麻生太吉さんは、竈門神社近くにあったお石さんの家と
 お店のあいだを通いやすくするためにつくった“愛のトンネル”という説話。そのため、
 地元では「お石トンネル」とも呼ばれています。  
 歴史の教科書には載っていないですが、
こうした小さな歴史は、人の営みを感じられ、
 ほっこりとします。ちなみにこのトンネルの所有者は麻生家で、今も維持管理を
 担っているそうです。
境内のなかで唯一の私有地だとか。自然歩道が通る福岡の
 小さな歴史でした。  
 参考ウェブサイト「麻生グループ 麻生の足跡」
 http://www.aso-group.jp/history/achievement_25.html
┏━┓
┃2┃10月後半〜11月前半の活動レポート┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥

 ■2016.11.19 今津公民館遠隔授業
  ICTを活用した社会教育推進の取組み。今津校区の多地点中継をしました!
  http://www.greencity-f.org/article/15545841.html

 ■2016.11.23 ダッチオーブンDE焼き芋
  自分で芋を掘って、薪を切って、焼いて食べる。絶品でした。
  http://www.greencity-f.org/article/15545856.html  

 ■2016.12.3 第17回生きものと私たちのくらしトークカフェ
  「『森のようちえん』って知ってる?」
  森のようちえんを実践するお2人のゲストと一緒に語り合いました!
  http://www.greencity-f.org/article/15540031.html

 ■2016.12.5 ジョン・ミューア・トレイル報告会in福岡
  九州自然歩道フォーラム代表の野元尚巳さんによる体験報告!
  http://www.greencity-f.org/article/15546036.html

 ■2016.12.6 第10回九州自然歩道フォーラムミーティング
  年に1度の環境省・県担当者・利用者が集うロングトレイル好きの集まり。
  http://www.greencity-f.org/article/15546046.html
┏━┓
┃3┃参加者募集☆イベントのご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 ■1/21 生きものと私たちのくらしトーク・カフェ
  「山歩きとあしもとの小さな自然」
  九州の山々をテーマに「季刊のぼろ」を出版している編集チ ームの
  中村真悟さんをお招きして、山歩きの中で見落としがちなあしもとの
  小さな自然に目を向けてみます。登山の楽しみと盗掘等からの保護といった
  問題についても話し合い、交流します。生物多様性にちなんだおやつもお楽しみに!

  【日 時】平成29年1月21日(土) 14時00分〜16時30分
  【会 場】西日本新聞社12F 3・4会議室
  【会 費】無料
  http://www.greencity-f.org/article/15384941.html
┏━┓
┃4┃安全管理のコラム第14回「リスクアセスメントとKY活動」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 野外活動やイベントでは、そこでどのようなリスクが考えられるのかを
 洗い出し、その対策・対応を準備しておくことが大事です。 考えられる危険を
 事前に評価して備えることを「リスクアセスメント(=危険の評価)」と呼びます。
 志賀が理事を務めるNPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク(https://www.facebook.com/jcvn.net/)の研修でも重視しており、時間を多めに
 割いています。ごく簡単に説明すると、リスクアセスメントは以下のように進めます。

  1)計画している活動やイベントで考えられる「リスク」を全て書き出す。
  2)個々の「リスク」について「程度」「頻度」の両面から三段階評価する。
  3)個々の「リスク」で、起こさない「対策」と起きた時の「対応」を考える。
  4)「対策」と「対応」に基づいた行動(計画の変更、道具の準備など)を行う。

 リスクアセスメントを行うと安全意識が高まり、目配り・気配りのポイントが
 共有されるため、スタッフトレーニングとしても非常に効果的です。似た取組みに
「KY(危険予知)活動」があります。進め方自体はよく似ていますが、
 以下のような違いがあります。

 <リスクアセスメント>
   ○主催者や責任者、企画担当者が、
   ○活動・イベントの数週間数ヶ月前(企画・計画時)に、
   ○安全な企画・プログラム・体制づくりを行うために実施する。
 <KY活動>
   ○当日のスタッフ全員が、
   ○活動・イベント実施の直前(当日の朝など)に、
   ○安全管理に関する情報共有や意識向上を行うために実施する。

 自然学校やNPOでは組織が小規模なため、責任者や企画担当者と
 当日のスタッフが同じで、あまり違いが無いということもあるでしょう。
 大事なポイントは、

 1)企画・計画段階で無理のない計画づくりや、事前にできる準備・
   体制づくりを行うこと(リスクアセスメント)
 2)当日に、その日関わるスタッフ全員で安全に関する情報や
   思いを共有して活動にのぞむこと(KY活動)
 というところにあると思います。  
 ※バックナンバーはこちら
  http://www.greencity-f.org/category/2025841.html
┏━┓
┃5┃新コーナー! 「あるこ!」のこぼれ話
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 福島が西日本新聞の第1、3水曜朝刊に連載している
 「あるこ!〜九州自然歩道の旅〜」の掲載できなかったこぼれ話を紹介。  
 現在紹介しているところは、大分県の竹田市ですが、
 ここでのある1日の宿泊は、志賀さんのご実家にお邪魔させていただきました。
 もちろん志賀さんはおらず、ご両親と初対面。
 晩ごはん・朝ごはんをいただき、泊めていただきました。
 なんとも稀有な状況ですが、「お父様だな〜」と思うほど話し方などが似ていました。笑
 ※あるこ!のバックナンバーはこちら(未掲載のものもあります)
  http://www.kltf.info/about/aruko/
┏━┓
┃6┃その他のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 ■「た・す・け・て!」ボランティア募集中!
  GCF事務局では、ワークショップの準備や事務所の道具整理などを助けて
  くださるボランティアをいつでも歓迎しています…。手伝ってもいいよ、
  という方はゼヒ info@greencity-f.org までお知らせください。

 ■「ありがとうございました!」
  11/23かなたけの里公園のダッチオーブンDE焼き芋で
  ノコギリ指導しながら一緒に焚き火のニオイにまみれたS木さん。
  事務局ヘルプとしてチラシや軍手の整理、里山材の下ごしらえをはじめ
  12/3トークカフェの運営やおやつコーナーを盛り上げてくれたO野さん。
  12/3トークカフェ&12/6九州自然歩道フォーラムミーティングで
  安心感ある板書をしてくださったK村さん。
  かなたけの里公園で冷たい雨が降る中、野鳥観察を続け
  一緒にイカルの群れを数えた日本野鳥の会福岡支部の皆さん。
  ありがとうございました!

 ■グリーンシティ福岡のこれからの予定
  http://p.tl/6ky8
  年明けからもイベントが沢山ありますので、
  どうぞスケジュールをご確認ください。
┏━┓
┃6┃事務局メンバーのひとりごと
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
 夏から毎月1kgずつ体重を落としてきたけれど、飲み会と出張(先での
 懇親会)が数回あってもとに戻ったのですヨ。ビールおいしい。(しが)

 今年は英彦山に雪が積もるか、楽しみです。また年明けに登ってきます。(ふくしま)

 やっぱりこの季節の焚き火×ダッチオーブンは最高!
 焦げ付かせてしまうと、後片付けのことがつい頭をよぎりますが…。(あらまき) ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃仲間を募集しています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私たちと一緒に人と自然との「繋ぎ手」になりませんか?
 皆さんのご支援・ご協力をお待ちしています!
  正会員:入会金10,000円/年会費10,000円 (総会での議決権あり)
  準会員:入会金0円/年会費2,000円 (総会での議決権なし)
  【詳細・お申込】http://www.greencity-f.org/category/1993990.html  

 *本メールは、イベントにご参加いただいた方や、
  名刺交換させていただいた方へお送りしております。
  送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までご返信下さい。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
 〒810-0022 福岡市中央区薬院4丁目5-2 ARKヴィラ薬院202号
 TEL/FAX:092-215-3913  MAIL:info@greencity-f.org
 WEB:http://www.greencity-f.org
 Facebook:https://www.facebook.com/greencity.f