グリーンシティ福岡からのお便りVol.4(2014.7.15)

+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
 ■■■ グリーンシティ福岡からのお便り
 ■■                特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
 ■                    Vol.4  平成26年7月15日発行
+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
 *活動へ日ごろからご協力いただき、ありがとうございます。
  本メールは、イベントにご参加いただいた方や、
  名刺交換させていただいた方へお送りしております。
  送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

 追い山が博多の町を駆け抜けた今日。
 それを見計らったかのように、街中ではクマゼミが鳴き始めました。
 夏の朝は、街路樹の下では会話ができないほどに騒がしいあの鳴き声も、
 季節の移り変わりを一緒に感じれば、福岡都心部の夏の風物詩になります。
 他にも、ニイニイゼミ、アブラゼミ、ヒグラシ、、、
 福岡市近郊では、夏を待ちかねたセミたちが勢ぞろい!
 「山笠が終わると夏が来る」とは、まさにこのことですね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 MENU
 1.ミニトーク「おすすめのゼロ体験」(浅田)
 2.6〜7月の活動レポート
 3.総会&事業報告会を開催しました
 4.その他のお知らせ
 5.事務局メンバーのひとりごと
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┌─┐
│1│ミニトーク「おすすめのゼロ体験」(浅田)
└─┴──────────────────────────…
 先日、ネット上で見かけた記事の中にあった、
 「8歳までになるべくさせたい、8つの“原体験”」
 8つをすべて書き出すと・・・
  火の体験  石の体験  土の体験  水の体験  木の体験
  草の体験  動物との体験  ゼロ体験

 自然体験活動に関わってきて約10年。
  大地や水に触れること。火の扱い方を知ること。
  森の恵みを実感すること。生きものとの出会いを楽しむこと。
 まさに、8つのうちの7つをとても大切にしてきたし、
 多くの人にイメージしやすいものだと思いますが、
 では最後のひとつの、「ゼロ体験」って??

 記事によると、「真っ暗な闇、極端な暑さ、寒さなど、
 人間の力ではどうにもならない自然に対して恐怖や畏敬の念を抱き
 自分の存在の小ささと世界の大きさを実感する体験。」とあります。
 けれど、「真っ暗な闇、極端な暑さ、寒さ」は、
 なかなか普段の生活では体験することができません。
 日本の暑さや寒さには限界があるし、新月の真っ暗な夜の森でさえ、
 影を認識できるくらいの明るさがあるのですから。

 そこでおすすめしたいのが、洞窟での暗闇体験。
 来訪者が多い観光洞の場合、一般公開されている部分には照明が常時ついており、
 真っ暗な闇を体験することは不可能に近いのですが、
 場所によっては、利用時に入り口や照明の鍵を貸し出すところや、
 「この先は懐中電灯をご利用ください」と照明設置の範囲を
 限定しているところがあります。
 (福岡だと、平尾台の千仏鍾乳洞など、、、)

 ライトなしで歩みを進めるのは危険なので、
 他の来訪者がいない隙をねらい、ライトを消した状態で
 その場にとどまってみましょう。
 ほんの短い間でもOK。その時の真っ暗な闇がどういうものだったか、
 そのときどう感じたか、一緒に体感した人とぜひ話してみてください。

 ちなみに私が初めて真っ暗な闇を体感したのは、
 まさに自然体験活動に関わりはじめた年のこと。
 8歳まで、、、ではありませんでしたが、
 その時の感覚はとても印象に残っています。

 どうぞみなさんも、心に残る「ゼロ体験」を!

 ※参考記事 http://business.nikkeibp.co.jp/ecomom/report/report_396.html

┌─┐
│2│6〜7月の活動レポート
└─┴──────────────────────────…
 ■2014.6.16 海底湧水採取!
 奈多海岸で、「海底湧水」に初めて出会いました!
 海岸が美しく保たれるヒミツは、どうやらこの海底湧水にあるようです・・・
 http://www.greencity-f.org/article/15090443.html

 ■2014.7.5 海の中道海浜公園「環境共生の森」運営連絡会&プログラム研修
 サポート・ボランティアの活動ふりかえりや運営体制についての会議。
 そしてプログラム研修。意識の高い意見が飛び交いました。
 http://www.greencity-f.org/article/15091359.html

┌─┐
│3│総会&事業報告会を開催しました
└─┴──────────────────────────…
 7月8日、平成26年度通常総会と事業報告会を開催しました。
 昨年度は新しく九州自然歩道に関する事業を始め、
 松原保全の助成事業や生物多様性に関する委託業務など、
 様々なセクターや団体との連携の必要性を実感する事業が
 多い一年でもありました。
 総会では25年度報告・26年度計画についてお金の動きを中心に
 話を進めました。
 その後の事業報告会では準会員の皆さんを交えて、
 より具体的な報告・計画の説明と、事業や運営に関する意見交換を行いました。

 事業報告会は初の試みで、昨年度末からご入会いただいた準会員の皆さんに
 出席いただける場を、と考えて開催しましたが、
 たくさんのご意見をいただき、とても励まされました。
 皆さんの共感が原動力になります。
 今年も、皆さんと一緒に活動を進めていきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 http://www.greencity-f.org/article/15091366.html

┌─┐
│4│その他のお知らせ
└─┴──────────────────────────…
 ■「九州自然歩道活用促進事業」採択!
 平成26年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業(環境省)
 「九州自然歩道活用促進事業」が採択されました。
 昨年は、ウォークイベントはもちろん、各県で活動するアウトドアガイド、
 NPO、自然学校等のみなさんで立ち上げた九州自然歩道フォーラムと、
 各自治体の担当のみなさんとで何度も顔を合わせ、
 この地域資源をどう管理・活用し、魅力を発信していくか話を進めてきました。
 今年はその動きを一歩先にすすめるため、各市町村との連携や、
 利用者と管理者をつなぐしくみづくり、発信ツールを検討していきます。
 たくさんの方とゆるやかに連携しながら、歩いていきたいと思います!
 ※当事業は、(一社)アイ・オー・イー、NPO法人SAGAアウトドアガイドクラブ、
  九州自然歩道フォーラムと連携し、
  NPO法人グリーンシティ福岡が事務局を担います。

 ■グリーンシティ福岡のこれからの予定  http://p.tl/6ky8
 これまで会員の皆さんを対象に、グリーンシティ福岡の開催イベントをはじめ
 主な予定についてGoogleカレンダーで公開していましたが、
 会員以外の皆さんにも公開することにしました。
 8月以降は、皆さんにご参加いただきたいイベントの掲載も増えてくる予定。
 活動へのご参加を検討いただく際にぜひご活用ください。

┌─┐
│5│事務局メンバーのひとりごと
└─┴──────────────────────────…
 薬院事務所のすぐ近く。薬院大通の交差点の信用金庫の並びに、
 小料理「西海」があります。傘寿を越えたお母さんがつくる
 お魚メイン、野菜たっぷりの昼食が元気の素です。(しが)

 今年はあちこちからたくさんきゅうりをいただき、続々とピクルスを
 作りました。初夏の収穫っぷりに保存食づくりが追い付かないらしいと
 聞いてはいたけど、まさか畑を持たない自分が体感するとは。(あさだ)

 長野の信越トレイル4泊5日の歩き旅。
 新緑のブナ林の中を歩くことは長野ならではの気持ち良さ。
 再び訪れたい場所が一つ増えました。(ふくしま)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃仲間を募集しています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私たちと一緒に人と自然との「繋ぎ手」になりませんか?
 皆さんのご支援・ご協力をお待ちしています!

 正会員:入会金10,000円/年会費10,000円 (総会での議決権あり)
 準会員:入会金0円/年会費2,000円 (総会での議決権なし)
 【詳細・お申込】http://www.greencity-f.org/category/1993990.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特定非営利活動法人グリーンシティ福岡
 〒810-0022 福岡市中央区薬院4丁目5-2 ARKヴィラ薬院202号
 TEL/FAX:092-215-3913
 MAIL:info@greencity-f.org
 WEB:http://www.greencity-f.org
 Facebook:https://www.facebook.com/greencity.f
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━