2018.8.26 夏の生き物教室in西部運動公園

8月最後の日曜日。西区にある西部運動公園にて、夏の生き物教室が開催。
講師として、参加者の皆さんにビオトープをご案内。

IMG_1689.jpg

今回の生き物教室は、森を観察する陸チームと池を観察する池チームの2グループに
分かれて観察を行いました。

と、その前に自然と親しむ準備運動。
森の妖精“もりんちゅ”を探しへ行きます。自然の中から何体見つけられたかな。
上下左右を観察して、視点を広げました。
IMG_1699.jpg

その後は陸と池でチームを分かれて、観察スタート!

陸チームは、ビオトープ周りでトンボやバッタを捕まえました。
ハグロトンボやベニイトトンボ、ショウリョウバッタなどが見られました。

池チームは、水生生物探し。
IMG_1704.jpg
グリーンシティ理事の真武さんが池の中に入り、ガサガサ。
イトトンボやヤンマのヤゴ、ヒメガムシ、ドンコも捕まえてくれました!
ファーブルの実体顕微鏡を使ってヤゴの頭を見ると、子供たちは大興奮の様子でした

今回の体験が、夏休み最後の良い思い出になればと思います。
まだできていない子の自由研究の題材にもなったかな。

暑い中、参加してくださった皆様、ありがとうございました!


(主催:西部運動公園)