市民の板書術

グリーンシティ福岡は人と自然をむすぶ「対話」と「体験」の場づくりを行います。特に「対話」の場づくりである会議やワークショップの運営では「ファシリテーショングラフィック(板書)」を活用しています。
理事の志賀が,NPOや市民活動だけでなく,職場の会議や町内会,住民参加のワークショップなどの場面を想定して,板書の技術や考え方をまとめていきます。