2016.3.26 グリーンウォーク 志賀島へ渡ろう!編

3月26日(土)に、グリーンウォークを開催しました。
今回は志賀島へ渡ろう!編です。春日和の絶好の日となりました!
P2200724.jpg

参加者の皆さんと博多埠頭のベイサイドプレイス博多に集合し、
福岡市営渡船で西戸崎を目指します。
P2200689.jpg
だんだんと博多の街が遠のいてゆく、波間に揺れる景色を窓辺に約15分の船旅です。


P2200694.jpg
西戸崎港に着き、指差す場所が現在地。
ここから志賀島へのグリーンウォークのスタートですよ!


P2200701.jpg
西戸崎南公園からの見晴らし。ここは海の中道線、西戸崎駅からも歩いて10分ほどの距離です。


歩き始めて2時間ほど、いよいよ西戸崎から志賀島へと志賀島橋を渡ります。
P2200726.jpg
明るい日差しに、透明度の高い海がきらきらと輝いています。
ここまで来ると島に来た実感もひとしお。

志賀島に到着し、お昼の時間。
P2200744.jpg
シカシマサイクルさんのドライカレーと、
中西食堂さんのサザエ丼、
どちらかお好みの方へ二手に分かれていただきます!

 

お腹いっぱい食べて、ひと休みしたら、今度は志賀海神社へ。
P2200749.jpg
公式ホームページによれば、古来より「海神の総本社」「龍の都」と称えられて、
玄界灘、博多湾の海上交通の総鎮守として鎮座し、信仰されているそうです。


それから潮見公園を目指して、
道中の草花を見ながら、森の木漏れ日の中をゆっくりと進みます。


P2200774.jpg
火焔塚の登り口。
「火焔塚は、鎌倉時代の弘安4年(1281)の元寇の際に、
高野山の僧侶一行が護摩を焚き、博多湾に侵攻した蒙古軍の降伏を祈祷したといわれる。」
(福岡市文化財HPより)


P2200785.jpg
潮見公園で記念写真をぱちり。ここからは、これまで歩いた道のりが一望できました。

P2200792.jpg
写真左手が西戸崎地区。緑の中にピンクが広がり、森の桜も五部咲きでしょうか、
だいぶほころんできたようです。


P2200810.jpg
下りはスイスイ。休暇村志賀島の海岸までたどり着きました。クールダウンに軽いストレッチ。

 

P2200811.jpg
お土産は、坂本果樹園さんの、さわやかな甘みと酸味のパール柑。

 

西戸崎港から休暇村志賀島までの約12キロ、皆さん本当にお疲れさまでした!

次回は6月ごろを企画しております。
また決まり次第こちらのHPでご案内いたします。