歩き旅の道具たち 第8回「圧縮袋」(2018年5月)

ロングトレイルや歩き旅で福島が使っているお気に入りの道具たちを紹介していきます。

第8回目は地味だけど旅には欠かせない「圧縮袋」です。
長い歩き旅の中で2,3着持っていく洋服を入れる圧縮袋です。

服は重くはないもののかさばるため、収納を考えます。
この圧縮袋に入れることで、最低限の大きさに抑えることができるため収納がしやすくなります。

↓収納前(例:シャツ3枚、ズボン3枚、靴下2足、フェイスタオル4枚)
s-08_圧縮袋.jpg

↓収納後
s-08_圧縮袋(収縮).jpg

そして圧縮袋の他の特徴として「匂いが漏れない」ことがあります。
歩いたり登山したあとはシャツやズボン、靴下は汗臭くなるので、
ビニール袋に入れて締めてもどうしても匂いが漏れてしまいます。
しかし、圧縮袋に入れて密閉すると匂いが漏れないので、気兼ねなくザックに入れられます。

歩き旅に行くときは、必ず2枚持っていき
きれいな服を入れる用、使った服を入れる用と使い分けています。

よく購入するのは、安くて丈夫なニトリの「衣類圧縮袋」です。
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8490174s?ptr=item