2014.3.30 かなたけの里公園「春の草つみ・天ぷらづくり観察会」

3月30日、福岡市西区のかなたけの里公園で、
「春の草つみ・天ぷらづくり観察会」が開催されました。
雨模様の中、5家族13名の方にご参加いただきました。
P3300084.jpg 

園内を歩きながら食べられる野草を探していきます。
 P3300087.jpg
「カラスノエンドウ(マメ科)はピンクの花がかわいいね」
「ツクシも少し、残ってるね」

P3300092.jpg 
次は、ビワの葉(バラ科)。若い葉は、毛がフサフサです。

せせらぎにも足をのばしてみます。
P3300107.jpg 
水際では、セリ(セリ科)やクレソン(アブラナ科)、
ミツバ(セリ科)といった野草が採れました。


そして最後にタケノコ掘り!
P3300126.jpg 
まずはヒゲさんが唐グワでタケノコ掘りを
実演します。

P3300136.jpg
そのあとは、お母さん、お父さんに見守られながら
子どもたちが掘り取ります。
掘った時の満面の笑顔!


そして、とれた野草やタケノコを天ぷらに!
みんなでワイワイ洗ったり切ったりして揚げていきます。

そして試食!
P3300145.jpg 
素材の味が楽しめるよう味付けは塩。
子どもたちもお母さんもお父さんも美味しそう。
また来年もしたいね!

※かなたけの里公園内の草摘みやタケノコ掘りは、
公園の主催事業として講師・スタッフとともに行っています。
許可無く、採取することはご遠慮ください。