2014.7.27 夏の里山観察会〜バッタ&水辺の生き物編〜

かなたけの里公園にて「夏の里山観察会〜バッタ&水辺の生き物編〜」を

開催しました!
P7270449.jpg

P7270444.jpg
回の協力な助っ人。かなたけの里公園に研修にいらしていた、
農業高校の先生方が特別スタッフとしてご協力くださいました。


虫取り網を振って、みんなでバッタやキリギリスを捕まえます。

草の上で網を左右に振る「スイーピング」という方法で…
P7270450.jpg
「ちょうちょ〜!」「でっかいバッタ!」とたくさんとれて

子どもたちも大はしゃぎ。みんなでワイワイ楽しみました♪

捕まえた後は、よく見てみよう。
P7270453.jpg 

まっちゃんが、バッタとキリギリスの見分け方や

とった虫の名前などを教えてくれました。

みんなが持っていた虫たちを再びじっくり観察。

ショウリョウバッタやホシササキリ…。捕まえるのも楽しいですが、

名前を知るとさらに面白さが広がりますね。


次は水辺の生き物がいるビオトープへ 
P7270464.jpg
水生昆虫用の網に持ち替えて、じゃぶじゃぶ採取。
今度はギンヤンマのヤゴやヘビトンボの幼虫、そして小さなドジョウも見つけました。


みんなで見れるように金タライとプラケースに移して、観察。
P7270465.jpg
のっそり動くタニシやものすごいスピードで泳ぐヤゴなども見たね。
いろんなかたち、動き方の生きものがいました。


外での観察を終え、部屋に戻って…
P7270475.jpg
ホワイトボードを使ってのおさらい。

今日見た生きものたちを聞いていったら、
やっぱりヤゴやドジョウが印象的で、みんな教えてくれました。
P7270476.jpg
他にもシオカラトンボやアマガエル等もすんでいて、
いろんな生きものが支え合って、自然が成り立っているのを改めて実感する観察会でした。

かなたけの里にっきにも観察会のことが書かれているのでぜひ!
夏の里山観察会〜バッタ&水辺の生き物編〜