2014.11.24. かんだエコネットワークショップ

苅田町の環境に関心がある町民や団体の活動を支援するためのワークショップ。
今回は、「環境調査やってみよう!晩秋の殿川編」ということで、
町役場のすぐ隣を流れる殿川で、川にすむ生きものの調査を行いました。


141124かんだエコネット (1).jpg
ゲストは、福岡で「水生生物」といえばおなじみの中島先生。

全員、バットと網を持って、
石の下や瀬の落ち葉が溜まったところなどを探ります。

141124かんだエコネット (3).jpg
みんな童心に返ったようにイキイキと!
数分もたたないうちに生きものがつかまりはじめました。


141124かんだエコネット.jpg
中島先生は大きな網を使って。魚がたくさん!!

40分ほど採集を続け、全員で見つかった生きものを確認。
福岡県が作っている記録表を見ながら全員で見せ合いました。


今回見つかったのは、、、
141124かんだエコネット (2).jpg
テナガエビ


141124かんだエコネット (5).jpg
モクズガニ


141124かんだエコネット (6).jpg
コオニヤンマのヤゴ


141124かんだエコネット (4).jpg
ゲンジホタルの幼虫

(その他)
ミゾレヌマエビ、ゴクラクハゼ、カワムツ、トウヨシノボリ、ヌマチチブ、
ヒラタカゲロウ、モンカゲロウ、マダラカゲロウ、シマトビケラ、カワニナ、
イシマキガイ、マシジミ、プラナリア、ミズムシ、シマアメンボ、
マシジミ、イブシアシナガミゾドロムシ

記録シートに記入した結果、この川は「きれいな水」であると判定できました。
まちなかの、コンクリート3面張りの川でもこんなに生きものがいるとは!
そして、ホタルの幼虫がこんなに多く見つかるとは!中島先生も驚いていました。

最後に、室内に戻って
川の環境全体がどうだったか、どう作業・手入れしていくとよりよい環境になるかを、
意見交換したり、先生に質問したりしました。
141124かんだエコネット (7).jpg


小さいけれどとても可能性のある場所だとみなさんが実感し、ディスカッションを経て
今後の活動のあり方が見えてきたようです。