2019.7.28 かなたけ「夏の里山観察会」

毎年恒例、かなたけの里公園で行われる「夏の里山観察会」です。

IMG_6847.jpg
あまりに暑くて朦朧としたヒゲさんが描いたウェルカムボード。
不思議にこの前で記念写真を撮っていくご家族が多かったのです。

なんか土が盛り上がってる!掘ってみよう…穴だ!
モグラかな?指、突っ込んでみよう。
IMG_6842.jpg

観察会の後半では「バッタの追い込み漁」やったよ。
IMG_6846.jpg
小さいバッタや羽虫たちが飛び出てきます。
それをねらって来るのはウスバキトンボたち。
下は子どもたちとバッタたちでワチャワチャ。
上はトンボたちがフワフワ。にぎやかでした。

今回の観察会は多数のお申し込みがあったので抽選となりました。
その抽選に漏れた方を対象に後日(8/7)行ったダブルチャンス的観察会。
シオカラトンボをダブルでつかまえたり、やたらと黒いキリギリスに興奮したり
する中、見つけたのはコチラ。
IMG_6905.jpg
糸状菌のエントモファガ・グリリに感染してお亡くなりになった
ショウリョウバッタ。
菌に感染したバッタは丈の高い草によじ登って、そして上の方で
しがみついたまま息絶えるのです。そしてグリリは高い位置から
胞子をバラまくのです。すごい…。

恒例の観察会ですが、毎回違う出会いがあるのが面白いですね。