2019.10.6 かなたけの里公園「秋の里山観察会・草木染め」

かなたけの里公園で毎年恒例の草木染め。
里公園で人気のイベントに「栗拾い体験」がありますが、その時に出る
栗のイガでハンカチを染めました。

20191006_114152.jpeg
どう?面白い模様でしょ?

20191006_103454.jpeg

栗のイガを煮込んだ染液でハンカチを染めます。それぞれのハンカチは輪ゴムや
割り箸などで思いおもいの「しぼり」が入っています。
20191006_105030.jpeg 

その後は媒染。金属の力を借りて染めた色を定着させます。
明るい色の方がアルミ(みょうばん),黒い色は鉄(木酢酸鉄)です。
ちょっと鉄の方は入れ過ぎてしまいました…。

結果、一番上の写真のように、それぞれ立派な草木染めのハンカチができました!

ちなみにこれまでの草木染め、ビワの葉、クスノキ、竹の葉、セイタカアワダチソウ、
巨峰の皮、クサギの実、栗のイガなどいろいろやってきました。違いが面白いですね。

20191006_122234.jpeg