2020.5.13 ZOOM de かんさつ会「里の生きものさんぽ〜みみずいづる〜」

なんて気持ちのいい青空なんだ〜!!
6回目のかんさつ会はこんな場所から中継しましたよ。

2020_05_13 12_47_39.jpg


ちょうど今は七十二候(※)では「みみずいづる」頃だそうで、まずはミミズの活動跡、
つまりウンチの塊の観察からスタートです!


2020_05_13 13_17_12.jpg
ミミズのウンチの上にふわりとタンポポの綿毛。こんな発見が楽しいですね。

水辺ではアメンボたちのお食事タイムや素早く泳ぐ水生昆虫、水面で沈まずに浮くクモ
などをじっくり観察。


2020_05_13 13_30_36.jpg
手や足が生えたオタマジャクシも見っけ

そしてヒゲさんから「これな〜んだ?」 ↓↓
2020051304.jpg
カラスノエンドウの種子が弾けた後の鞘でした〜

そしてこんなコーナーも。
「もりんちゅさんのかくれんぼ」何匹いるかな??
2020_05_13 13_38_41.jpg
正解は6匹でした!!

2020051307.jpg
本日も全国からご参加いただき、ありがとうございました〜!

七十二候・・・日本の1年を72等分し、約5日ごとの暦。その時期のそれぞれのできごとを
        
そのまま名前にしたもの。