2020.6.6 ZOOM de かんさつ会「道ばたのちっちゃな花2」

今日はグリーンシティ福岡の事務所すぐ近くの街角からお届けしましたよ。

2020-06-06 (4).jpg
かわいく咲いている!ご存じドクダミの花。

白い花びらに見えるのは、本当は花びらでないんですって。
黄色のたくさんの花たちを包んでいた「総苞(そうほう)」だそう!

室内でデジタル顕微鏡をつないでくれていたしおりんが、その小さな花をドアップで見せてくれましたよ。

2020-06-06 (10).jpg
まぁ、きれい!!ふわふわの白いのがめしべ、黄色いのがおしべ。
小さい花がたくさん集まってできています。
ドクダミがまた違った印象に見えますね!

2020-06-06 (13).jpg
次に道路脇で見つけたのがキキョウソウ。
北米から来た花で、インディアンが薬草として使用していたそう!
とても小さくてかわいい花です。

そしてそして次に見つけたのは・・・

2020-06-06 (18).jpg
ナガミヒナゲシの花が終わった後のさや。フタが上に付いていて面白い形です。

2020-06-06 (20).jpg
こんな花だったんだよ!とヒゲさんが教えてくれました。

ではではこのさやをドアップで見せて、しおりん!

2020-06-06 (25)-2.jpg
フタの下に小窓がついているみたい構造で、ここから種子が出てきます。

さてさてここで問題!一つのさやから、いくつ種子は出てくるでしょうか??
う〜ん、5個?いやいや10個かな?23個じゃない?

2020-06-06 (30).jpg
いや、もっともっとだ〜!めちゃめちゃたくさん出てきた〜〜!!!

2020-06-06 (31).jpg
ヒゲさんも現場で出してみた!どんどん出てくるぞ。
答えは1000粒〜2000粒!ひとつのさやからですよ。すごいなぁ。

ナガミヒナゲシを切った時に出てくる汁でかぶれる人もいるみたいだから注意!ですが、見つけたら、種子を出してみて観察してみてくださいね。

2020-06-06.jpg
それではまたお会いしましょう!!

(令和2年度福岡市NPO活動推進補助金・新型コロナウイルス対策支援特別募集)