2020.11.29 第2回生きものと私たちのくらしトーク・カフェ「動物写真と九州の自然」

今回は動物カメラマンの津田堅之介さんをゲストにお迎えし、九州で暮らす野生動物について
また動物たちとの付き合い方について、お話を伺いました。

20201129_152540_HDR.jpg
動物カメラマンの津田堅之介さん

スライドショーでは、まず九州で暮らす野生動物たちの貴重な姿、かわいらしい表情をご紹介いただきました。
赤外線カメラの動画ではぐっとカメラに近づいてくるシカの様子を見て、会場から歓声が上がります。またバッドディデクターを通したコウモリの超音波の声や貴重なムササビの声なども聞かせてもらい、オンラインの参加者のみなさんも笑顔になります。

IMG_5090.jpg
会場まもるーむでの様子

また民家周辺に高崎山のサルが出てきた例や街中に出てきたシベリアイタチの話から、人と野生動物たちが出会った時にどんな風に接したらよいかについてもお話しいただきました。
「人の手から餌をもらった野生動物の子どもはもう自然では自力で生きていけない。」
野生動物たちと上手に共存していくためにとても大切なお話だと思いました。

スライドショーの後の休憩時間には、津田さんがこれまで収集されてきた骨や毛皮、糞などの展示コーナーが出現!

20201129_155327.jpg
オンラインの方にも分かるようにマイクで解説いただきます。


20201129_160347.jpg
臭腺から採取した分泌液、いろんなウンチもあるよ!匂いを嗅いでみよう!


20201129_160404.jpg
かっこいいな!シカの頭骨

20201129_153515.jpg
オンライン参加者の方と毛皮を巻く津田さん。
思わずオンライン参加者の方から「会場に行きたい!!」という声が。

盛りだくさんの内容であっという間の2時間でした。
津田さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回のトーク・カフェは「自然と短歌のあそびば」。
1/17()に歌人の竹中優子さんをお迎えして開催します!

(主催:福岡市環境局保健環境研究所/2020年度まもるーむ交流活動支援業務)