2021.9.11 第2回生きものと私たちのくらしトーク・カフェ「秋の野草とPlantagoな暮らし」

福岡県の緊急事態宣言を受けて、完全オンライン開催となった今回のトーク・カフェ。
せっかくならオンラインの利点を生かそうと、会場はまもるーむ福岡を飛び出して、うきは市の野草ベーグル店「Plantago」さんまでお邪魔し、Zoomで現地からお届けしました。

 

DSC_6978_s_s.jpg


ゲストはPlantagoのゴトウタカコさん(写真右)と、キヨさん(写真左)。

クズの花が咲き、川のせせらぎが響くお店のテラスでお話しいただきました。


Plantagoはラテン語で、オオバコという意味。踏まれても踏まれても生えてくる、私たちの足元にある代表的な野草の1つです。


スクリーンショット 2021-09-11 14.19.28_r_s.jpg

まずは摘みたての野草を実物で見せていただきました。

ちなみに、指で示しているのはニラの花です。


screenshot.126_r_s.jpg

それから、ゴトウタカコさん直筆のノートで、野草散策の際に大事なことを説明していただきました。

摘み草の心得として「自分が食べる分だけを摘む」「疑わしいものは摘まない」「摘んでもよい場所を知る」という3点を教えてくださいましたが、とても大事なことですね。

あわせて、代表的な食べられる野草も紹介してくださいました。


screenshot.133_r_s.jpg

その後は調理場に移動して、野草料理をしていただきました。

料理番組みたいな雰囲気ですが、「できたもの」をあらかじめ用意していたわけではなく、本当にこの場で作ったものばかりです。どれもおいしそう!


DSC_7007_s_s.jpg

野草のフリット(イノコヅチなど)


DSC_7006_s_s.jpg

クズの花のおにぎり


DSC_7008_s_s.jpg

スベリヒユの納豆


DSC_7010_s_s.jpg

ヨモギとツユクサとクワの葉、そしてクズの花がのった「野草のピザ」


DSC_7004_s_s.jpg

ツユクサのスムージー


DSC_7003_s_s.jpg

クズのアイスクリーム


スクリーンショット 2021-09-11 15.20.50_r_s.jpg
休憩を挟んで、スタッフが実際にいただきました。

画面の向こうにも味が届くと良いのですが、野草の風味のやさしい味が、どれも本当においしかったです。


スクリーンショット 2021-09-11 15.38.53_r_s.jpg

参加者のみなさんからもたくさんの質問をいただき、ゲストのお二人も丁寧に答えてくださいました。

最後にキヨさんからは「おいしいってどういうことなのか」という根本的な問いをいただきました。

自分自身の体と心で感じる「おいしさ」ってなんだろうと、あらためて考えさせられるお話でした。


ふだんの散歩道に生えている植物が、どれも宝物に見えてきた今回のトーク・カフェ。

ゲストのゴトウタカコさん、キヨさん、ありがとうございました。

ご参加いただいたみなさんも、ありがとうございました!


(主催:福岡市環境局保健環境研究所/2021年度まもるーむ交流活動支援業務)