2022.3.19 キッズフォレスタークラブin油山 第3回目「森の木でつくってみよう

3回の連続ワークショップのキッズフォレスタークラブin油山。
最終回は室内でのクラフト体験に挑戦しました!

DSC_9468.jpg
削り馬を使ってクラフト体験


クラフトの材料となるのは、第2回目の森の手入れで切ったヤブツバキの木。
まずはヤブツバキにドリルで穴を開け、クーピーを入れます。

RIMG6845.jpg
削り馬を使って木をしっかりとはさみ、ドローナイフで削っていきます。

RIMG6849.jpg
ヤブツバキは硬く、力が入ります。
子どもたちにとっては大変な作業ですが、少しずつ何度も削りました。
段々と大きな色えんぴつのようになります。

DSC_9463.jpg
最後はだいぶ使い慣れたノコギリで切り落として、「森の色えんぴつ」の完成!


お次に作るのは「ミニ・イーゼル」。
今度は少し細めのヤブツバキを使います。

P3190015.jpg
枝を3本選んで、上の方で斜めに穴を開け、ネジで止めます。
もう一本の枝を横に渡して、穴を開け、爪楊枝で止め、完成!


P3190034.jpg
とっても素敵な「森の色えんぴつ」と「ミニ・イーゼル」ができました!!


P3190038.jpg
最後はみんな揃って記念撮影。

おうちで「森の色えんぴつ」や「ミニ・イーゼル」を使うたびに
油山の森のこと、いっしょにお手入れしたことを思い出してくださいね!

ご協力いただいたWカトウさん、ありがとうございました!!

 

主催:福岡市環境局環境監理部環境調整課