2022.2.26 キッズフォレスタークラブin油山第2回目「森の手入れのお手伝い」

キッズフォレスタークラブin油山。第2回目の活動を行いました。
今回のテーマは「森の手入れのお手伝い」です。


220226aburayama1.jpg

カブトムシの森へ移動し、「森を育てる会」のみなさんによるヤブツバキの伐採の様子を見学させていただきました。

 

220226aburayama2.jpg

思ったよりも立派なヤブツバキ!
あらかじめ受け口を入れてもらっていたので、5分程で倒れました。お見事!

(Before)

220226before3.jpg

(after)

220226after4.jpg

上の写真を比較しても分かりますが、間伐をすることで森の中が明るくなり、残った樹木を元気にしているのですね。

 

220226aburayama5.jpg

倒したヤブツバキは、ノコギリで幹から枝を切り落として解体していきます。

 

220226aburayama6.jpg

何回もノコギリを使ったので、すっかり上手になっていましたよ。

 

 

220226aburayama7.jpg

作業がひと段落した後は、剪定したヤブツバキの枝を使ってクラフト体験。
暖かな日差しの中で、森のスプーン・フォークづくりです。

 

220226aburayama8.jpg

柄の部分をやすりで磨き、ヘッドをつけて完成!
油山の森の恵みとともに、美味しいものを食べてくださいね。


220226aburayama9.jpg

帰りは、参加者のみなさんが使った道具をリヤカーに乗せて運んでくださいました。
とっても助かりました!ありがとうございました!

 

ご協力いただいた「森を育てる会」のみなさん、ありがとうございました。

 

主催:福岡市環境局環境監理部環境調整課