2010.2.14 生物多様性_福岡セッション

環境省主催の「生物多様性国内対話(福岡セッション)」の
ワークショップを進行してきました。

財団法人日本自然保護協会の道家哲平さん、環境省生物多様性地球
戦略企画室の奥田青洲さん、環境省九州地方環境事務所の荒木政明さん、
CBD市民ネットワークの伊藤よしのさん、それぞれから興味深い
話題提供がありました。

6-1.jpg

その後、参加者全員で行うワールドカフェ形式のワークショップ。
お題は「“生物多様性”をわかりやすく伝えるには?」。

6-2.jpg

 

その後、ワールドカフェにも参加した話題提供者の方々をパネラーとして
全体ディスカッションで締めくくりました。

6-3.jpg

 

確かにわかりにくい言葉だが、私たちの暮らしのいろんな場面に
密接に関わってくること。これまで関心の低かった層(例えば
若い女性など)にもお伝えしていけるよう、体験の場をもっと
増やしていきたい、といった意見が出ました。