2009.10.3,8 篠栗町第3回森の案内人養成講座

あっというまに、森の案内人養成講座ももう3回目。
今回は、「ノルディックウォーキング」の体験です。
講師に、ノルディックウォーキングインストラクターの小島先生をお迎えし、
まずはポールの使い方から勉強しました。

実をいうと、ノルディックウォーキングにはすごく険しく長い山道を歩く印象があり、
相当しんどいんだろうな・・・と思っていた私。
ところが、登山用のストックと、ノルディックのポールでは、
使い方が全く違う!

IMG_2665s1.jpg

こんなふうに、ポールは自分の体の後ろに突いて歩くんです。
もちろん歩行の補助にもなるし、
上半身、特に二の腕や肩甲骨の動きを意識すれば、全身運動にもなります。
二の腕の運動は女性にはうれしいですよね〜(^o^)
しかも、使い方に慣れてくると姿勢がよくなっていくなど、
イイことばっかりなんです。

IMG_2686s2.jpg

どうでしょう?背筋が伸びている人が多いような気がしませんか??

小島先生がおっしゃるには、あとは笑ってしゃべりながら歩けば、
100%の全身運動だ!と。
なるほど。これはスゴイ!!

とっても楽しい講座で、最後には
これを森林セラピー®のプログラムにどう活かそうか、という意見交換を行いました。
ゆっくりのんびり癒されるのもいいけど、
身体を適度に使ってリフレッシュ、というセラピーもよさそうですね。
身を持ってリフレッシュを体験できた、よい機会になりました♪