2009.12,17 篠栗町 第2回森の案内人養成講座

篠栗町の案内人養成講座の第2回を行いました。
講座の受講希望者が50名近い数になったので、
土曜コースと平日コースに分かれて実施します。

今回は、来年度オープン予定の篠栗九大の森でフィールドワーク。
みなさんにセラピーのガイドを体験してもらいました。
まずは土曜コースから。

ここ最近雨が少なかったのに、狙ったようなタイミングの雨。。。
でも数少ない講座なので、部屋の中で過ごすのはとてももったいない!
雨の日だからこそ感じ取れるにおい、見えるものが森にはあるんです。

20091019171245754s1.jpg

足元をぬらしながらで長くは歩けませんでしたが、
「雨でも、いや、雨だからこそ楽しめた!」という声が多々ありました!
無理してでも行ってよかったです♪

次は平日のコース。
こちらは土曜日とはうってかわっての晴天!
やはり晴れていると、鳥や虫の鳴き声がよく聞こえます。
足元には、早くも秋の恵、ドングリやクリが落ちていました。
いろんなものに触りながら五感で自然を楽しんだり、じっくり深呼吸したり、
池をながめたり、かつての篠栗炭鉱の話を聞いたり・・・
ゆったりとした時間を過ごすことができました。

20091019171630a7ds2.jpg

篠栗九大の森は九大の演習林として利用されていただけに、
一般的な九州にある森の雰囲気とは違って、明るい落葉樹の森が広がるエリアがあります。
こんなにいろんな様子の森が楽しめる場所はなかなかないのでは?
オープンがとても楽しみです!