2008.9.28 三日月山保全活動「楽友会」竹伐り作業

雨天のため1週間延期して実施されたこの日の作業日。

さまざまな行事も実施されるこの季節、
やはり延期したために参加者が少なく・・・
総勢7人での作業でした。

しかし、作業をしやすくなり始めた季節ということもあってか、
作業はいつもどおり(いつも以上に!?)はかどりました。
一人1本は竹を伐る、というチャンスもできて、
初めて竹を伐り倒して勉強になった!という人も。

R0012516a.jpg

R0012517b.jpg

そんな中、私たちをにぎわせたのがイノシシの子ども。
ウリボウ模様がちょうどとれたくらいの大きさのイノシシが、
2頭で公園の駐車場をうろうろしていました。
どうやら、土を掘り返して根っこを食べたり、
落ちているドングリを食べたりしている様子。
人が近寄っても全然逃げようとしません。

かわいらしい姿ではありますが、相手はやはり野生生物。
親がどこで見ているか分からないし、
子どもであっても急に突進してくることも考えられます。

この時期、特に山が近い場所ではイノシシの目撃情報が多くなりますが、
むやみに近寄ったり、餌を与えたりしないようにしてくださいね。