2011.5.20 アオバズクの食痕調査

5月20日の調査のときに、

コナラの木のまわりのアオバズクの食痕かと思われる、昆虫の体を集めました。

 

s-IMG_5167.jpg

幹の半径1メートルだけで、こんなに落ちていました。

s-IMG_5198.jpg

いちばん多く集まったのは、カブトムシの仲間の足です。

光沢があるもの、毛におおわれているもの、大きさもさまざまです。 

 

s-IMG_5172.jpg

コガネムシの仲間の体は、緑色で光沢があり、角度によって色が変わって見えます。

とてもきれいです。

 

これから、虫たちも活動的になってきます。

続けて調査しようと思います!