2012.5.9 大内先生ありがとうございました!森のワークショップ準備

5月9日、森のワークショップに向けて、スプーンや積み木の材料の準備を行いました。
準備は径30センチを超える丸太を製材して、数センチの板や、さらに積み木のもととなる同じ大きさに揃えたもの・・など、私達だけでは難しい作業が必要でした。

そこでお世話になったのが福岡教育大学の大内毅先生と、ゼミの学生さんたち。
木材加工の実習室・機械を貸してくださり、また製材などの作業も快く引き受けてくださいました。

P5094935.jpg
丸ノコ、バンドソー、カンナ・・・普段目にしない大型の機械、手ノコではなかなか切れなかった広葉樹の硬い幹が、すいすいカットされていく様子に感動しました。

IMG_3124.jpg
この丸太が・・・

P5094920.jpg

ご覧の通り!!長さや角がそろい、それでいて、それぞれの木の持ち味が生きています。

P5094943.jpg
お忙しい中、ご協力いただき本当にありがとうございました。
素敵な「森のスプーン」「森のつみき」に仕上げて、森と人の暮らしがつながる、よいワークショップにしたいと思います。