2006.6.11 天神ビオトープ観察会

アクロス福岡のステップガーデンを使った観察会。題して「天神ビオ
トープ観察会」を実施しました。
(主催:福岡市環境局、運営:グリーンシティ福岡)
降水確率が70%というのが不安でしたが、結局雨は降らず、かえって
日射しがやわらかく風のあるすごしやすいお天気でした。
定員15名のところ、14時の回が参加者17名、15時の回が13名
とちょうど良い数。せまい階段や通路で実施することを考えると、ギリ
ギリの数だったと思います。うれしいことに参加者の皆さんの声もなか
なか好評で「次回はいつ?」との質問をいただきました。

さて、前回のエントリーの答えになりますが、ステップガーデンには、
なんと168種類もの植物があるそうです(施工時の記録や植物調査の
記録を独自に集計しました)。そんなステップガーデンの良いところ
は、普段は見上げるばかりの樹木を見下ろすことができる、という点。
ちっちゃなドングリが大きくなりつつあるところや、葉っぱのつき具合
をつぶさに見ることができます。今回はいろんな樹木を中心に、その周
りで暮らす生きものにも焦点をあててみました。
ケヤキの葉っぱにケヤキヒトスジワタムシ、イヌビワの実にイヌビワコ
バチ。虫たちと植物の関係は面白いですね。

k-060611.jpg