2012.6.26 森のワークショップ番外編「みがいてみがいて“森のバターナイフ”つくろう」

6月26日、森のめぐみワークショップの番外編ということで、バターナイフつくりを行いました。
場所は天神(プロミス株式会社天神お客様サービスプラザ)、平日の夕方からのワークショップで、いつもとは一味違った森のワークショップになりました。

P6265265.jpg

今回の材料は、鴻巣山で森の手入れで伐った、アラカシとヤマザクラ。これまでに森のワークショップではつみきや、スプーンを作ってきましたが、このバターナイフはそれらの端材を使ってつくりました。

 

P6265262.jpg
材料と作り方の紹介。

P6265266.jpg

P6265273.jpg

出来上がったバターナイフは、くるみ油を塗って完成。
つやつやすべすべの仕上りに大満足でした。

P6265276.jpg

子どもたちも上手にできました。

平日の夕方、街中での森を持ち出してのワークショップは初めての試みでしたが、なかなか良いイベントとなりました。お仕事の帰りに、ちょっと立ち寄って、森の体験をして・・・きっと楽しいですね。

今回作ったバターナイフのように、これからも森のめぐみに触れ、手を加えて、暮らしに持ち帰る、そんな森とつながるイベントを企画していきたいと思います。