2012.10.13-14 ふくおか共助社会づくりフェスタ

10月13〜14日、「ふくおか共助社会づくりフェスタ」に出展しました。
今年のテーマは「なにかいいこと ちょっといいこと はじめよう!」。芝生の広場で70のNPOや企業が集まり、またアクロスでは表彰式やフォーラム、講演会などが行われました。

s-20121014kyoujosyakai.jpg

天神中央公園で「森と野原のワークショップ」をひらきました。

大人も子どもも、たくさんの方に足を運んでいただき、賑やかなワークショップとなりました。

s-IMG_4857.jpg
森のえんぴつ。ナイフを使って削ります。初めての子も挑戦しました。

s-IMG_4859.jpg
森のバターナイフは、根気よくヤスリで磨いて、ツルツルに仕上げます。

s-IMG_4867.jpg 
葉っぱの釣りぼりでは、熱中する子ども続出。
秋のいろいろな葉っぱを、よく見て、慎重に釣り上げます。

また、これまで3年間に渡って、地元の方やボランティア、造園のプロや行政など、たくさんの方と取り組んできた「志賀島歴史と自然のルートづくり事業」が、福岡共助社会づくり表彰をいただくこととなり、表彰式に出席しました。
このつながりやノウハウを今後の活動に活かして、さらに良い取り組みができるよう頑張ります。

森や自然の楽しさを、たくさんの方に感じてもらえたら嬉しいです。
また来週も、天神中央公園で行われるグリッピキャンペーンに出展します。
ぜひ遊びに来てくださいね!