2013.3.2 海の中道海浜公園ボランティア合同研修「リスクマネジメント」

海の中道海浜公園では共生の森をはじめ、動物園、季節の花、バラ園、ディスクゴルフなど、様々な見所で、ボランティアのみなさんが活躍しています。

今回は活動に関わる「リスクマネジメント」についての研修を行いました。

s-IMG_5927.jpg

初めに、ヒヤリ、ハッとした経験について意見を出し合いました。
車の運転中に遭遇した自転車の飛び出しや、子どものころに階段で転んだ経験など、身近なところに危険が潜んでいますね。

そして、ボランティアごとに、活動でのリスクを書き出します。
起きてしまった時の度合いや、起きる頻度なども考慮して、対策案を考えました。

s-IMG_5962.jpg

ボランティアごとの話し合いの結果を、さらに全体で共有し見比べました。
同じリスクに対しても評価に差がありました。

「蜂に刺される」を例にとって、研修参加者にアンケートしたところ、約7割もの人が蜂に刺された経験があることがわかりました。(このうちスズメバチの仲間に刺された人は2割ほど)

s-IMG_5982.jpg

研修の合間、過去に起こった事故等も紹介し、引き締まった気持ちで一日の研修を終えました。

これから暖かくなり、花たちも見頃を迎えます。参加者はもちろん、ボランティアさんも、楽しい気持ちで来演しているはず。せっかくの公園で、怪我をしたり、体調をくずしたりしないよう、事前にしっかりと対策をとり、準備することが大切ですね。