2015.2.5. 第8回九州自然歩道フォーラムミーティング

第8回目を迎えた九州自然歩道フォーラムミーティング。
今回は、佐賀県庁で開催しました。
第8回MTG-1.JPG
今回は、九州地方環境事務所の国立公園課の
九州自然歩道関係者連絡会議との合同開催となりました。

参加者は、九州自然歩道フォーラムメンバーはもちろん、
九州地方環境事務所国立公園課や九州から5県の県担当者、
環境省のみちのく潮風トレイル担当者、福岡女子大学の先生がいらっしゃいました。

今回の主な議題は、今年度採択された環境省の
「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」で行っている、
九州自然歩道通信や踏破証制度、WEBサイトについて。
2月下旬から3月上旬にかけていろいろと動きますよ〜。

さらに九州自然歩道フォーラムで設定を検討している「危険度ランク」。
初心者にもオススメのコースもあれば、
一歩間違えるとケガをするようなところもあるので、
分かりやすく表示する方法を考えています。

他にも長崎県が刷新する予定のマップや、今後の連携可能性のある団体、
そして今後フォーラムとしてやっていきたいことを3-4人組みになって共有を行いました。
第8回MTG-2.JPG.JPG 

 

でも一番喧々諤々の議論だったのは、踏破証制度のワッペンの各県のカラー決め。
各県それぞれ想いのある色があり、決めるのが難しかったです(笑)
第8回MTG-3.JPG
休憩時間も大切な交流の時間。
席が遠くて話せなかったり、議題にはないけど話したいことなど
有意義な交流の時間となりました。

そして無事に第8回九州自然歩道フォーラムミーティングが終了。
会を重ねるごとに、内容が深く厚みが増しています。

そして恒例の懇親会♪♪会議とはまた違った砕けた雰囲気で、
自由に話せるのは交流する場にはもってこいですね。

次回第9回はまだ未定ですが、長崎もしくは大分で開催する予定です。