15.8.11 「山の日」制定記念祭in大分・くじゅう

8月11日は、来年から「山の日」となり国民の祝日となります。
その日に合わせ今年は大分県九重町でプレイベントの制定記念祭が行われました。
グリーンシティ福岡も九州自然歩道フォーラム事務局として、ブース出展しました!
01e53ba48723246e447889f8275251886b13ae159e.jpg

※「山の日」は山の恵みに感謝するとともに、 
  美しく豊かな自然を守り、次の世代に引き継ぐことを銘記する日(「山の日」協議会) 


午前中は、記念式典を開催。
unnamed (1).jpg
全国「山の日」協議会会長の谷垣貞一氏(自民党幹事長)が 来賓でいらっしゃったり、
コールやまなみ&飯田こども隊による坊がつる賛歌の合唱があり、
ゲストととして
「坊がつる讃歌」を全国に広めた歌手の芹洋子さんも一緒に歌われ、 
200名以上の参列者で盛大な幕開けでした。


式典後は、となりの会場でブース出展。

我らが「九州自然歩道フォーラム」は、
 ・20万分の1地勢図による九州自然歩道の紹介
 ・寄付バッジ
 ・踏破証受付
 ・図書閲覧コーナー  を設けました。

来場者の多くは山が好きで、
2mはあろう九州自然歩道のマップに関心をもっていただきました。
150811-3.jpg
「あそこの山は楽しかった」「ここの山は、ハードだが登りがいがある」 などなど、
今昔の登山話に花を咲かせました。

九州自然歩道は、くじゅうはもちろん阿蘇や雲仙、霧島も通るため、
多くの方が登ったことのある山々を通り、
「九州自然歩道」の名前自体を知っている方は多かったですが、
「九州を一周している3000kmの道」はまだまだ認知度が低かったです。

「身近な自然に触れられる道」という理念のもと作られた九州自然歩道は、
山の日ともとても近い想いをもって生まれました。今後もより多くの方に、
少しでも山を歩いてみようかなと思ってもらえたら、と思います。 


来年から祝日の「山の日」。
身近な山に一歩踏み入れてみて自然を感じる日にしてみませんか?