2016.5.29 ホタル鑑賞会

今夜は見れるかな?
雨の降る中、かなたけの里公園で「ホタル観賞会」を開催しました!
今回は夜の特別イベントです。 
IMG_3001.jpg 

「キリリリ」「ゲッゲッゲッ」
「しーっ」と耳を澄ますと聞こえてくるのはカエルたちの声。
雨降りの音は、しとしとと静かです。 

暗闇の中で灯りがついているのは
かなたけの里公園の建物だけです。
そこにみんなで集まりホタルのお話を聞きました。

かなたけの里公園 所長によれば
以前にホタルは姿を消したものの、
地元の方の活動によって再び戻って来たとのこと。
生態系が守られてこそ、ホタルを見ることができる
とお話していただきました。

IMG_3006.jpg
そして「ホタルはなぜ光るのか?」
「オスとメスの見分け方」などなど、
闇夜に浮かぶホタルの光を見ているだけでは分からない
ホタルの生態をいっしょに学びました。

こうして、「ホタルは見れるかな?」と
片手に懐中電灯を持ち
もう一方の手には傘をさして
夜の公園の探検がはじまりました。

長靴を履いてザクザク歩いて
川のそばまでやってくると
ふわ〜っと光が見えました。

「あっ、いたいた〜!!」
よく見ると、あちらにもこちらにも見えます。
そして 自分の洋服にもくっついている?!
みんな大興奮です。

「あの奥の方にもホタルが増えている。」
遠くの茂みにも光が見えます。
雨が降っても、ホタルたちは光を放ち
活動していることがわかりました。

帰り道、ふと道端にしゃがんでいる男の子がいるので
「何をしているの?」と声を掛けると
「カエルが踏まれないように逃がしているの」と
手の中のカエルを草むらに放していました。

ホタルの光りは目に見えますが 
夜の闇に、なかなか姿は見えない
「キリリリ」「ゲッゲッゲッ」 と鳴く声の主たちが
たくさんいることをあらためて教えてもらいました。 

IMG_3015.jpg

暗くて写真はとれませんでしたが、
たくさんのホタルの舞いとカエルたちの合唱と
素敵な鑑賞会となりました。