20116.8.27 夏の生きもの観察会in西部運動公園

8月27日、夏の猛暑が少し弱まったころに
橋本駅近くの西部運動公園で「夏の生きもの観察会」を開催しました。
0168e0fa9b280476f973ab24a706257e39c389ea85.jpg


10時にビオトープ前に集まった子どもたちとともに、
ビオトープ周辺の自然を解説。
01bdf16d2b7aeefb0a18c85bb9894245c1b1b1ba96.jpg
草木が茂った場所ではハグロトンボの集団を見かけ、
池沿いではウシガエルの生態を発見。

01a03733aa952ffb2a869ab262e4391808bfccb4d3.jpg
スタッフ福島は、アオモンイトトンボの交尾を見られました!

後半は、池から採取してきた
シオカラトンボのヤゴやギンヤンマのヤゴ、
おたまじゃくし、ヒメガムシなどなど・・・
たくさんの水生昆虫やカエルをかなだらいの中で、じっくり観察。

さらに顕微鏡でヤゴを近距離で見たり
実際におたまじゃくしのヌメヌメに触ってみたりと
五感を使って観察を楽しみました。

子どもたちは好奇心旺盛で、
捕まえてみたり、名前を覚えたりハツラツとしていました。
01e9153d41e995020c3ee91a0747be95592e7a5282.jpg
最後の振り返りで出した、みんなが見た生きものたち
たくさんの生きものが見られましたね。

次回は3月ごろの春に開催予定です。
春は春の生きものたちに会えるのが楽しみです。