7/6からの九州豪雨について

今回の豪雨は福岡県・大分県を中心に被害が発生しています。被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、これ以上被害が拡大しないことをお祈りしております。

今後、各地で災害ボランティア活動が行われることになると思いますが、ボランティア側にも受入れ側にも準備や心構えが必要となります。また、人数や経験度と作業量・作業内容のマッチングには想像以上の手間暇がかかります。これまでの災害ボランティアの事例や経験から学びながら、効果的な復旧・復興が行われるよう、グリーンシティ福岡も微力ながら協力していきたいと思います。

 

<災害ボランティアの派遣・受入れに関する資料>

 ◆ 水害ボランティア作業マニュアル(PDF/1.5MB)
  認定NPO法人レスキューストックヤードさんのサイト「災害ボラの
  予備知識」へリンクしています。災害ボランティアへの参加を
  検討している方向けの情報がまとまっています。

 ◆ 災害後の農地復旧のための共助支援の手引き(PDF/4.6MB)
  JCVN(日本環境保全ボランティアネットワーク)理事長で、グリーンシティの
  副理事長でもある朝廣和夫先生が取りまとめた報告書。八女市で活動する
  特例認定NPO法人山村塾さんによる九州北部豪雨(2012年)の災害後の農地
  復旧ボランティアについて豊富な事例が掲載されています。