2017.7.24 第1回こうのす山で森のワークショップ

7月24日、第1回「こうのす山で森のワークショップ」を開催しました。

170724_第1回こうのす山WS_170807_0003.jpg

南区の大学・短期大学・区役所が連携して行う「南区こども大学2017」。
各大学等が講座を開催するのですが、グリーンシティ福岡では
南区役所主催分の講座運営を担当いたしました。

市内でも最大の特別緑地保全地区である鴻巣山(こうのす山)。
子どもたちと歩きながら、龍神様や旧陸軍の標識、マテバシイの林などを
見て歩きました。

170724_第1回こうのす山WS_170807_0010.jpg

次は伐採体験。
こうのす山も含め、里山は人と自然が共存してきた場所。
増えすぎた木を伐り、いろんな動植物が育ちやすいように
手入れすることが大切です。

スタッフと一緒にノコギリで木を切ったり、
落ちている枯れ枝を遊歩道沿いに並べて整理したり、
みんなで里山のお手入れ。
この時の間伐材は、次回のクラフトに活用します。

 

170724_第1回こうのす山WS_170807_0005.jpg 

南区役所に戻り、今度は「森のスプーン&フォークづくり」
以前伐採した枝を使って、紙やすりやナイフを使って
オリジナルのスプーン&フォークをつくりました。
それぞれ思いおもいのものができて、楽しそうでした!

(主催:南区企画振興課/「こうのす山で森のワークショップ」運営業務委託)