生きものと私たちのくらしトーク・カフェ2018

私たちの暮らしは“豊かな自然”や“生きものたちのいのち”に支えられています。
そのつながりに気づく「生きものと私たちのくらしトーク・カフェ」。
今年度全4回開催予定です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第1回「一人一花そして一虫」
日 時:平成30年11月23日 ゲスト:福田治さん(博多昆虫同好会)

第2回「まちなかの森に出会う」
日 時:平成30年12月22日(土) ゲスト:三浦豊さん(森の案内人)

終了しました。ご参加・ご協力ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第3回「シロウオおどる室見川」参加者募集中!
日 時:平成31年2月16日(土) 14時00分〜16時30分
ゲスト:伊豫岡(いよおか)宏樹さん(福岡大学)
場 所:赤坂公民館(中央区赤坂2-5-126

福岡に春が近いことを告げる魚シロウオ。
背振の森から流れ出た室見川が里地を通り街中を抜け、
博多湾と出会うあたりに産卵のために海から戻ってきます。

その産卵場保全活動を行う伊豫岡宏樹先生をゲストにお迎えします。
シロウオのこと、室見川のこと、干潟の大切さ、福岡市の森・里・川・海の
つながりのことについて、一緒に語りませんか?

生物多様性にちなんだお茶コーナ―もお楽しみに!

s-IMG_3198.jpg

対 象:魚や川が好きな方、環境保全に関心のある方
定 員:40名程度(申込み〆切 2月8日午後5時まで)
参加費:無料
申込み:下記フォームに入力の上、送信ください。
主 催:福岡市環境局環境調整課
   (企画運営:NPO法人グリーンシティ福岡)

翌日は「第9回室見川シロウオ 産卵場造成プロジェクト」
 2月17日には室見川でシロウオの産卵場づくりの活動が行われます。
 川の石に卵を産むシロウオのために砂に埋まった石を掘り起こす作業。
 暖かい服装と着替え,お持ちの方は長靴・ゴム手袋・胴長等をご持参
 ください。作業の後は炊き出しもあります。お問合せは下記まで。

 【日 時】平成31年2月17日(日)13:00〜15:00
 【会 場】室見筑肥橋 西側河川敷
 【参加費】無料
 【詳 細】電話:090-9500-7945/メール:iyooka@@fukuoka-u.ac.jp
 【共 催】福岡大学水工学研究室,水と緑の楽校

お名前(必須)

(例:むろみたろう)
メールアドレス(必須)

(例:muromi@shiroshirououo.org)
半角でお願いします。
申し込み回(必須)
第3回シロウオおどる室見川
所属する団体(あれば)

(例:シロウオ を守る会 など)
お住まいの地域

(例:福岡市城南区)
食物アレルギー等ある方はお知らせください。
※2500 文字以内でお願いします
メルマガ「グリーンシティ福岡からのお便り」の配信
希望する
(ご希望の方は、お選びください。)
ご質問・お問い合わせ・同行者のお名前等はこちらへどうぞ。
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。