2020.10.18 第1回生きものと私たちのくらしトーク・カフェ「自然の中であそぶことの大切さ〜"安心感"と自立」

今年度も始まりましたトーク・カフェ!
1回目は佐賀県から臨床心理士でスクールカウンセラーの吉村春生先生をお迎え
してお話を伺いました。会場のスクリーンには、吉村先生の姿と、オンライン参加者
が映っています。そう、今回も会場+オンラインのハイブリッドスタイルでの開催です。

01sznnkdasb.jpg

奥のスクリーンがzoom。左側にはGoogleドキュメントを使用した板書画面が映っています。

02sznnkdasb.jpg

とてもリズミカルにわかりやすくお話してくださる吉村先生。
小学校の教員もされていたそうで、授業を受けているような感覚に。
時おり飛び出す濃厚な佐賀弁に参加者から笑いが起きていました。
某きみま●さんが頭に浮かびましたが、ブロッコリー先生と呼ばれているそうです。

03-1sznnkdasb.jpg

オンラインの参加者からはこんな画面が見えています。
初めてzoomを使ったという参加者からも、不自由なくお話が聞けたと
喜んでもらえました。新機材を導入した甲斐があった!うれしー

05sznnkdasb.jpg

先生がご用意してくださった資料を元に、成長していく子どもたちの心の様子に
ついて、心理学の観点を交えながら話は進んでいきます。幼少期に家族に十分に
甘えることが出来た子は、”安心感”を持って育っていくことができるそうです。

06sznnkdasb.jpg

先生はペットボトルを飛行機に見立てて、子どもの成長を説明されました。
”安心感”という燃料を積んだ飛行機が、自立へ向かって飛び立っていく。
時には友人関係や、学業のことで墜落するときもあるけれど、周りに甘える
ことができれば”安心感”を補給してまた飛び立っていける。

07sznnkdasb.jpg

遊びも不安を和らげてくれます。
夢中になって楽しく遊ぶことができれば、心はクリーンアップするそうです。
子どもに限らず、私たち大人もそうですよね!

 

次回のトーク・カフェは「動物写真と九州の自然」。

11/29()に動物カメラマンの津田堅之介さんをお迎えして開催します!

 

(主催:福岡市環境局保健環境研究所/2020年度まもるーむ交流活動支援業務)