2018.12.22 第2回生きものと私たちのくらしトーク・カフェ〜まちなかの森に出会う〜

第2回のテーマは「まちなかの森に出会う」。
日本中の森を歩き、たくさんの方に森との出会いの場を作っている「森の案内人」三浦豊さん
をゲストにお迎えしました。今回、定員40名のところ65名とたくさんの方にご応募いただき、
会場を変更しての実施となりました。

@三浦さんアップ.jpg

柔らかな語り口調でお話しされる三浦さん。
参加者の皆さんもなんだか優しい表情に。どんどん三浦ワールドへ引き込まれていきます。

Aスライドショー.jpg

美しい写真を見ながら、日本中の森を旅しているような気分になります。
三浦さんの木々への愛と尊敬する気持ちが終始伝わり、木って素晴らしい!
と心から思えた時間でした。

Bトークセッション.jpg

いつもより大人数だったので、ぐんとにぎやかなトークセッションとなりました。
たくさんのグループができ、圧巻の光景でした!

Cホワイトボード.jpg

三浦さんのお話がきっかけで、「森を見方が変わった」「いつも歩いている森をもう一度
よく見てみたい!」「森へ出かけたくなった!」そんな声をたくさんいただきました。
また参加者同士にも新たなつながりが生まれ、充実したひとときとなりました。

三浦さんの著書「木のみかた街を歩こう、森へ行こう」の中でも紹介されるアクロス山。
トークカフェの前にオプショナルツアーも実施しました。
こちらは定員15名とさせていただいたので、大変な倍率となってしまいました。
(抽選を外れてしまった多くの皆様、申し訳ありませんでした。)
ツアーにはJ:COMさんが取材に来てくれました。


Dスタート地点.jpg

植えられた木なのか後から自然に生えたものなのか、自然の中ではどんなところが
好きなのか、今この木はどんな状態なのかなど、一本ずつ丁寧に木を観察していきます。
そんな風にお話を聞いていくと、これからどの木が競争に勝ち、どの木が弱っていきそうか
などを、想像することもできます。

E観察会.jpg

丁寧にじっくり見ていく贅沢な観察会。
三浦さんの木への愛情が伝わり、いつしか参加者の皆さんも木の気持ちになり、
思いをめぐらしていました。
三浦さんのお人柄もあり、とても心温まる観察会となりました。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

主催:福岡市環境局環境調整課/「平成30年度生物多様性ふくおか戦略推進業務委託」