2019.02.09 かなたけの里公園「冬の水辺観察会」

毎年恒例,駐車場すぐ横の「生きもの湿地」で観察会を行いました。
そう,ニホンアカガエルの産卵シーズンです。

IMG_5966.jpg

なんと今回は、里公園で日曜(2/3)に撮影されたばかりの動画があるよ!
ボランティア参加のIさんご夫妻、撮影と編集をありがとうございました。
DSC_1174.jpg

まず紹介されたのはトビムシ!すごい小さい!むちゃくちゃはねる!
そして夜のアカガエルたちの鳴き声や、卵塊に近づいて食べちゃう
「あの生きもの」もばっちり観たのでした。

そして水辺へ。冷たい雨が降っていたので短時間でしたが、
ちゃぷちゃぷと浅瀬を歩いたりして卵塊をいくつも見つけたのでした。
DSC_1181.jpg

部屋にもどって見つけた卵塊の観察。
産みたてのは黒い粒がまんまる。時間が経ったものは「グミみたい」。
実体顕微鏡ファーブルで観察したのでした。
写真には撮れませんでしたが、トビムシの実物もシャーレで観察しました。
DSC_1186.jpg

今年もニホンアカガエルたちは里公園に戻ってきてくれていました。
冬の水辺も楽しいね!

(主催:かなたけの里公園)