2019.8.10 まちなか里山事業「第2回 植物園里山ボランティア」

グリーンシティ福岡と福岡市植物園・みどり運営課との共働で行うまちなか里山事業の「植物園里山ボランティア」。台風で延期になった第2回は18名での活動になりました。
IMG_20190810_110229.jpg

この日は今後の作業を計画している石の階段と道路(ゴールデンロード)に囲まれた「ひよこ饅頭型エリア」をグルリと一周。イヌビワやトチノキ、ヤブニッケイなどを見つつ現場の状況を確認しました。
その後、園路沿いに多いイヌビワの実を対象に「選択的除伐」。おそらく30本近くを伐採したと思います。黒い実をつけていたものもあったので、少し味見も。やっぱりイチジクの仲間らしい味でした。
IMG_6979.jpg

伐採した材はなるべくまっすぐor小さくなるように切って、斜面のふちに沿って並べます。見た目のこともありますし、何より今後、人が入ったり伐採したりすることで、表土が流れることも予想されます。それを少しでも防ぎ、影響を減らしていくための土留めの役割です。森の手入れでは、木を見ることも大事ですが、土壌と表土の構造を守ることが大事だと思います。
次回は9月21日の予定です。
IMG_6981.jpg
(共働事業「まちなか里山事業」)