2019.8.31 まちなか里山事業「平和南の森づくり 第1回」

今年度、福岡市との共働事業として新たに始まった「まちなか里山事業」では、
春から南公園にて「植物園里山ボランティア」を立ち上げ、南公園の森をキレイに
する活動を行ってきました。そして今回、当事業のもう1つの活動地、
平和南特別緑地保全地区でも新たな活動を開始しました。

IMG_9882-2.jpg

平和南の森(=平和南特別緑地保全地区)は、福岡市南区大池の住宅街の中にありますが、
大きく育った樹々が繁り、足元にはたくさんの落ち葉とどんぐりが落ちています。周辺の
方々のお散歩コースや、子ども達の良い遊び場となっているようです。
「平和南の森づくり 第1回」は、そのような普段からこの森に親しみのある方々、大人と
小学生合わせて23名に参加していただけました。

IMG_9899-2.jpg

まずは、平和南の森のランドマーク、展望台の元からスタートして、
植物を観察しながらゆっくり歩いていきました。
カラスザンショウとハゼの葉。一見、似てるけど、どこが違うかな?

IMG_9929-2.jpg

昆虫もたくさん見かけましたよ。落ち葉の下には何がいるだろうか?

IMG_9951-3.jpg

子ども達がたくさん見つけてくれたセミの抜け殻を使って同定クイズ。
盛り上がりました!

IMG_9961-2.jpg

たっぷり観察した後は、少しだけ森をキレイにする作業を行いました。
落ち枝を拾って道に沿って積んでいき、森と道との境界を作り、
森を利用する人たちの目を楽しませるような仕上がりになりました!

 

次回は、10月5日(
ノコギリや枝切りバサミを使って、森のお手入れの体験をメインに進め
ていきます。ご興味をお持ちの方はこちらからお申込みください!

 

(共働事業「まちなか里山事業」)