2019.10.26 「一人一花サミット」まちなか里山事業実行委員会として出展

昨年度まで「グリッピキャンペーン」と呼ばれていた緑のお祭り。
今年度から「一人一花サミット」という名称に変わりました。
グリーンシティ福岡としての出展は行いませんでしたが、共働事業「まちなか里山
事業」の実行委員会として、森の色えんぴつの実演販売を行いました。

IMG_7592.jpeg
南公園の森の木で作る色えんぴつ。いろんな方とお話ししながら作りました。 

IMG_7580.jpeg
朝の準備の様子。パネルやチラシで南公園での活動(植物園里山ボランティア)を
宣伝し、参加を呼びかけました。 

IMG_7582.jpeg

1本いかがですか?たくさんの方にお立ち寄りいただきました。
用意した40本程度はすぐに無くなり、その場で100本程度制作し、
計143本を販売しました。

IMG_7585.jpeg
前日の夕方に南公園で伐ったのはイヌビワやムクノキなど。
好みの色を聞いたりしながら、その場で作っていきました。 

IMG_0594.jpeg
午前中、同じ会場で行われていた「花・緑トークセッション」では
理事の志賀が進行役を務めさせていただきました。
高島市長ほか、花・緑に関わるパネラーの皆さんと一緒に一人一花運動の
これまでとこれからについて、 楽しくワイワイお話ししました。
(写真は当日ボランティアしてくださったKさん提供です)