2019.11.23 篠栗町 森の案内人養成講座

森林セラピーの基地である篠栗町で、森の案内人養成講座をおこないました。
第1回のテーマは「森林セラピーとは」です。

RIMG0811.jpg

今年度は13名の受講生のみなさんが集まってくださいました。
受講生のみなさんを大歓迎されたのは現在、森の案内人として
活躍される6名の先輩方と、篠栗町の三浦町長です。

RIMG0782.jpg
ご自身も森の案内人である三浦町長による歓迎のお言葉


RIMG0796.jpg
先輩方を交えて、和やかな雰囲気の自己紹介タイム

交流を終えて、いよいよ九大の森へ移動します。

RIMG0823.jpg
ゆっくりと森を歩き、時々立ち止まって森の楽しみ方についてお話ししました。

RIMG0844.jpg
草原に腰を下ろして、ゆったりと森で過ごした感想を伝え合います。

RIMG0849.jpg
とても暖かかったので、テントウムシも元気!

森に入る「前」と「今」と比べて、自分自身の変化をふりかえって
もらったところ、
・目の前が明るくなる気がする。呼吸がしやすくなる。
何となくスッキリした気がする。お腹が空きました。
ゆっくりと深呼吸をすることでスイッチが切りかわって、
 森を進むうちに、ゆるやかで優しい世界にかえって良いんだと感じました。
などの変化を感じ取られた方もいました。

また感想では、
「一人でまた九大の森に来てみたい」 「もっと森について知りたい」
「生命をふりかえることができた」 「あと3回がんばるぞ〜!」
といった前向きな言葉をたくさんいただきました。

無事に第1回目の森の案内人養成講座を終えることができ、ありがとうございました。
次回もとても楽しみです。

(主催:篠栗町 産業観光課)