2020.1.18 まちなか里山事業「第5回 植物園里山ボランティア」

今日の予報は少雨だったのに、昨日からしとしと、朝には大降り。
あ、やんだ!やった〜と現場に向かう車中からは西に大きな虹。わ〜!と喜んだ数分後、
また結構な勢いで降り出す雨。
そんなのの繰り返しの中でしたが、「大雨の中でもサバイブできるような練習をしよう!」と、
午前中の予定だった木の伐採は中止して、焚火に集中することに。

DSC_3286_R.jpg

※焚き火は管理者(福岡市植物園)の許可と消防への届け出のもと実施しています。

差し入れのウインナーと玉ねぎを挟んだ、米粉パンとチーズの
ホットドッグはとてもおいしかった!

DSC_3302_R.jpg

Tさんはわざわざアルミホイルで安納芋を焼き芋仕様にしてたくさん持ってきて
くださった。トロトロ熱々甘々で、とても美味でした。

DSC_3330_R.jpg

コーヒーも淹れました。おいしいって声を聞くと嬉しいですね。ふふふ。
このところグリーンシティのイベントでおなじみのニッケイのお茶も好評でしたよ💕

asdf-3.jpg

マシマロも焼きました。植物園さんにお借りしたマシュマロ炙り棒が活躍!
あぶったマシマロがあんなにおいしいなんて!これから焚火にはマシマロは絶対!と
心に決めました。
火があると、いろいろやりたくなっちゃいますね。今日は雨にも濡れたので火で洋服を
乾かしたり、食材を焼いたり、お湯を沸かしたり、マシマロあぶったり。
途中煙が目に沁みたりして、ギャーギャーいいながら、みんなで火を囲むのは楽しいものです。
こんなに燃やせるの?というくらいかき集めてきた、森の中から集めてきた落ち木、枯れ木は
瞬く間に炭になっていきました。意外と濡木も燃えるのだなという発見。

DSC_3287_R.jpg

雨でもやると割り切ってしまえば、雨もそう大した問題じゃないものです。
冬のうちにあと何回かやりたいな〜。