2020.5.8 ZOOM de かんさつ会「そこらへん de ツルグレン」

その昔、「つるぐれん」と「かめぐれん」という2人の仙人がおりまして、
土の中の生きものを大切にしていたつるぐれん仙人にちなんで、
土壌微生物を調べる装置のことをツルグレン装置と呼ぶようになりました
というのはひげさんの出まかせですよ。 

200508-01.jpg

自然に生きるいろんな生きものを支える土壌。その土を豊かに
しているのが、ダニやトビムシ、ミミズなどの土壌微生物です。
今回のZOOM de かんさつ会は、そんな土壌微生物を見てみるよー!

200508-b-01.jpg

自然の生きものたちを支える豊かな土壌!それを支えるのが
土の中の小さな生きものたち。

200508-b-02.jpg 

「ちょっと失礼…」

200508-b-03.jpg

ツルグレン装置で土の中の小さな生きものを集めるのには時間がかかるので
昨日集めたサンプルを見てみるよ。

ここで、デジタル顕微鏡をセットした しおりんにバトンタッチ!

 

なんかおる!

200508-b-04.jpg

アリだ!あと、なんかダニだ!ササラダニの仲間かな?

200508-02.jpg

トビムシだ!青い灰色してる。
足は6本で昆虫みたいなのに、分類上は昆虫ではないみたい。
触覚にも筋肉があるとか、いろいろ違いがあるそうです。
腐った落ち葉を菌類と一緒に食べて豊かな土を作っているよ。 

 

200508-03.jpg

かわいい!ツインテールだ!目が離れてますね。
ムカデの仲間かな?
あんまりかわいいので口をみたいというリクエストも。

四苦八苦してひっくりかえしてみました。 

200508-04.jpg

指紋に対してとってもちっちゃいでしょ?
こんなちっちゃな生きものたちが土の中で暮らしています。
それが全ての命を支えてるんだなあ!

200508-05.jpg

もりんちゅたちも話をしてたよ。
「マダニは食いついたら離さないよ!」
「しつこい…くらいが夢をかなえるにはちょうどいい!あきらめるな。」

チャットでもたくさん感想や質問ありがとうございました!

来週はなにかな?
またお会いしましょう!