2020.9.19 まちなか里山事業「第7回 植物園里山ボランティア」

先月に引き続き、植物園里山ボランティアを開催しました。
前回作業したエリアから藪の中へ一歩入り、小径木の除伐を進めました。

mcnk0919-1.jpg

今回は11名のご参加。
常連の方も初参加の方も、カントリーヘッジを乗り越えて、
ノコギリと剪定ばさみを手に作業を進めました。

mcnk0919-3-1.jpg

mcnk0919-3-2.jpg

作業が進むにつれ、藪の中に光が差し込み、どんどん明るくなっていくのが感じられました。
外来種のノハカタカラクサも取り除いたので、本来の草花たちが出てきてくれるかな。

mcnk0919-4.jpg

そして、今回はうれしい収穫が!
トチノキの実です。作業地の足元に、子どもの握りこぶし程の実がゴロゴロ転がっていたのです。
みんなで拾い集めて実を割ると…

mcnk0919-5.jpg

mcnk0919-6.jpg

パッカーン!
中から栗のようなツヤツヤの種が出てきます。かわいい。
とっても灰汁が強いのですが、手間暇かけると美味しいトチモチができあがります。

mcnk0919-8.jpg

作業の後はみんなで道具のお手入れ。イヌビワを切るとしつこい粘りがとれないんですよね〜。
仕上げにスタッフがアルコール消毒をして完了!


次回開催は 10月24日( です!
しつこく(笑)希望者を募ったものの、担い手が見つからなかったとち餅づくりは、
スタッフが事務所で進めています。うまくできたら食べてみましょう。

mcnk0919-9.jpg

3日水に浸す⇒天日干し(今ココ!)