第38回 ハクセンシオマネキ 2022年8月

息子たちとたびたびウエットランドフォーラムさん主催の和白干潟の子供調査隊
「ガタレンジャー」に参加しています。夏休みも自由研究のため、たくさんの
参加者のみなさんと生きもの調査しました。

hanko220830-02.jpg
調査の様子

今回見られた生きものの中で特に嬉しかったのが、ハクセンシオマネキ
(福岡県レッドデータブック 絶滅危惧U類)。
hanko220830-01.jpg
白っぽい体の甲幅が2pほどの小さなカニで、
オスは左右どちらかのハサミが大きくなり、それを振ってメスに求愛します。

hanko220830-0302.jpg
そっと近づいて観察する様子

hanko220830-04.jpg
私はここまで近づけましたが、どこにいるか分かりますか?

hanko220830-05.jpg
分かりづらくてすみません!黄色の〇で囲んだところにいます。
これ以上近づくとひゅっと巣穴に戻ってしまいます。

どうしても捕まえたい息子。
大人の人に手伝ってもらって捕まえることができました!
hanko220830-06.jpg
真っ白できれいですね。

電車で降りて10分歩けば干潟に行けて、そんな場所にハクセンシオマネキがいるなんて!
福岡レベル高いなぁと驚きました。
ますます和白干潟の魅力にハマってしまいました。

hanko220830-07.jpg