安全管理のコラム第75回「子ども用軍手」2022年7月

先日、JCVN主催の安全管理についてのオンライン講座で話題になりました。

子どもがノコギリなどの刃物を使う時、サイズのあってない大きな軍手をしていることがあります。

それで、すべって危ないことがあると話が出たので、グリーンシティの事務所に置いてある各種サイズの子ども用軍手をご紹介しました。油山の森林ボランティアSさんから褒めていただいたので、コラムに書いときますね(笑)。

 

基本、イベントでもボランティア活動でも軍手は持参いただいています。けれど、小さいお子さんのいる親子連れが大人用の軍手しかお持ちでない、ということもあり…。そんな時、事務局で用意した子ども用軍手を貸し出すことがあります。

いろんなサイズがあるので、スムーズに選べるようスタッフあっちゃんが「軍手サイズ表」を作ってくれています。原寸でカラーコピーした軍手の画像をA3サイズのラミネートにしたもので、ここに手をあてるとどのサイズかわかって便利!(冷静に考えたらこれ「表」ではないな…。)

75gunte.jpeg

 

事務所にあるのは、子ども用の3S、2S、S、M、L。別のメーカーの「子ども用」、「レディース」そして一般用です。意外とレディースがフィットする小学生も多いですね。

 

最近は自前の軍手や手袋をご用意いただくことが増えたこともあり、貸し出す機会はめっきり減りました。

貸し出したら毎回洗濯しますが、新品を買い取ってもらう方式でもいいかもですね。ただ、子ども用の軍手って大人用より高いし、現場で現金のやりとりをしたくないこともあって、保留したままになっています。

 

ともあれ、フィットした軍手を使いましょう!