森のめぐみ(もりめぐ)事業

morimegu-tittle.jpg

「森のめぐみを暮らしの中へ」をコンセプトに、里山や自然からいただいた材を使って「持ち帰って使える日用品づくり」を中心とした体験プログラムを行ってきました。

大切に考えているのは次の三つ。

1)どこに生えていた、なんのために切られたか、わかる木を使う

2)削ったり磨いたりして、ちょっとだけ苦労して作る

3)家に持ち帰って使えるものにする

森の手入れを行い、それを加工し、暮らしの中で使うことで、小さなお子さんをはじめ、たくさんの方に「森のめぐみ」を感じ、関心を持つきっかけになればと考えています。

 

<グリーンシティ福岡の取り組み>


2011 - 2013年度

 ・「森のめぐみインタープリター育成事業」
   (公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金公募事業」)

 ・「森のめぐみ」サイトの公開

 ・小冊子「森の木レシピ」の発行

2013年以降

 ・助成等をいただいたプログラム開発を目的とした事業は一旦終了。

  各地のイベントや公園等で上記事業の成果を活かした体験を行っています。

 

過去のイベント等

<2015年度>

かなたけの里公園・里の春祭り2015(2015.5.2)

 

<2014年度>

森のめぐみワークショップ@志賀島(2014.11.22.)

グリッピキャンペーン2014(2014.10.18〜19)

かなたけの里公園・里の春祭り2014(2014.5.3)

 

<2013年度>

グリッピキャンペーン2013(2013.10.19.〜20.)

森のワークショップ第4回「木のおもちゃつくろう」(2013.6.15)

森のワークショップ第3回 森んこテントであそぼう(2013.5.18)

森のワークショップ第2回 浜辺で焚き火カフェ(2013.4.27)

森のワークショップ第1回「森の黒板つくろう」(2013.4.13)

 

<2012年度>

ふくおか共助社会づくりフェスタ(2012.10.13-14)

グリッピキャンペーン2012(2012.10.20-21)

大内先生と森のワークショップ準備(2012.12.11)

森のワークショップ番外編 長丘公民館(2012.6.29)

森のワークショップ番外編「みがいてみがいて“森のバターナイフ”つくろう」(2012.6.26)

森のワークショップ第4回「“森のつみき”みがこう」(2012.6.23)

森のワークショップ第3回「“もりのすぷーん”みがこう」(2012.5.26)

森のワークショップ第2回「“もりのすぷーん”したごしらえ」(2012.5.12)

大内先生と森のワークショップ準備(2012.5.9)

森のワークショップ第1回「“もりのいろえんぴつ”つくろう」2012.4.28)